時間帯や曜日で料金が安い

一人暮らしの方はフリー便

引越し

就職や進学の季節、上半期から下半期にかけて異動、転勤などが多い季節になると引越し件数も多くなります。なるべく激安な料金ですませたいのであれば、一人暮らしの方はフリー便を利用してみることです。基本的に引越し業者に予約をするときに希望日と時間帯を指定しますが、時間帯をフリーにする、つまり時間指定しないと料金が激安になるのです。一番集中するのは午前中であり、この時間帯は人件費もかかります。ところが時間帯を指定しないと、その時間の開いているトラックが現場に向かってくれます。拠点に帰る経路にあればついでに引越し作業をしていく感覚なので、ガソリン代も安く抑えられ経費がかからず料金が激安になるので、とくに一人暮らしで時間のある方に向いています。

ピーク時を避ける

なるべく激安料金で引越しをするのであれば、ビーク時を避けることです。1年の中で一番引越し依頼の件数が多いのは3月下旬から4月の上旬にかけてです。新年度を迎えるにあたり転居が多くなりますので、この時期は料金が高くなります。この時期以外にも9月下旬から10月上旬、年末年始なども転居が多いです。これらの時期を避けて引越しをするだけでも料金を安く抑えることができるのです。しかし、その時期でないと引越しができないのも事実です。なるべく安く抑えるには早期予約です。早期予約することで、スケジュールが立てやすく早期割引サービスをしている業者もあります。そして、土日や祝日よりも平日のほうが料金も割安になります。